• Ryosuke Kobayashi Guitars Classical RF Rosewood 小林良輔
  • Ryosuke Kobayashi Guitars Classical RF Rosewood 小林良輔 サブ画像1
  • Ryosuke Kobayashi Guitars Classical RF Rosewood 小林良輔 サブ画像2
  • Ryosuke Kobayashi Guitars Classical RF Rosewood 小林良輔 サブ画像3
  • Ryosuke Kobayashi Guitars Classical RF Rosewood 小林良輔 サブ画像4
  • Ryosuke Kobayashi Guitars Classical RF Rosewood 小林良輔 サブ画像5
  • Ryosuke Kobayashi Guitars Classical RF Rosewood 小林良輔 サブ画像6
  • Ryosuke Kobayashi Guitars Classical RF Rosewood 小林良輔 サブ画像7
  • Ryosuke Kobayashi Guitars Classical RF Rosewood 小林良輔 サブ画像8
  • Ryosuke Kobayashi Guitars Classical RF Rosewood 小林良輔 サブ画像9
  • Ryosuke Kobayashi Guitars Classical RF Rosewood 小林良輔 サブ画像10
  • Ryosuke Kobayashi Guitars Classical RF Rosewood 小林良輔 サブ画像11
新品

商品コード:20220403cclrf

Ryosuke Kobayashi Guitars

Classical RF Rosewood

人気作家、小林良輔氏の2022年の最新Classical RFモデル。レイズドフィンガーボードが特徴的なモダンなナイロンスタイルです。ジャーマントップ、ローズウッドサイドバックです。デザイン性、音色、演奏性どの角度から見ても恐ろしいまでに一切の落ち度なし、圧巻のオーラーを放つ作品です。


この商品は現在品切れ中です。

※納期は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

送料無料

送料0 ランク (送料無料)

在庫状況 (梅田店)

数量
+
-
カートに登録中です
Ryosuke Kobayashi Guitars Classical RF Rosewood 小林良輔

Ryosuke Kobayashi Guitars

Classical RF Rosewood



神奈川相模原にて小林良輔氏により製作される"Ryosuke Kobayashi Guitars"。数々の著名な作家を輩出しているアメリカのロバート・ベン・スクールでギター製作の基礎を学び、国内のベテラン最高峰ルシアー杉田健司氏(スギクラフト)に師事。後にカナダのルシアー、サーゲ・デ・ヤングの所でさらに違った角度からの技を磨き上げ、満を持して独立。2019年には自身が製作した作品のギターが「JAPAN WOOD DESIGN AWARD 2019/ウッドデザイン賞」を受賞。最も拘られている楽器の音色へのアプローチもさることながら、緻密かつ抜けに出た高い木工技術とアート性の高いデザインなど高く評価されています。本器は2022年春出来上がったばかりの作品"Classical RF Rosewood"です。縦横の密度がしっかり整ったジャーマンスプルーストップ、サイド&バックには柾目で整った最高級のローズウッド。スパニッシュシダーネック、エボニー指板、ローズウッドブリッジ、エキゾチックなウッドの天神板、ゴトー35G510ペグホワイトつまみ、メイプル、サペリ、ウェンジの層を組み合わせた放射線状のモザイクと3Dな視覚へのアプローチで細かく丁寧に彫られたチップカービングを配したロゼッタはこの部分だけでも気の遠くなる作業です。マッカーサーエボニーボディバインディング、サイドサウンドポート、エボゴールドフレット、フレンチポリッシュ(セラック)フィニッシュ。今作はパーフリングにとても凝られており、組み合わせは以下スペック欄に記載致しますが、途方もなく細かい作業。小林氏曰く"複雑なことをいかに目立たないようにできるか"という挑戦をされており、対価とはかけ離れた職人魂と言うべく、修行のようなミッションをご自身で掲げられています。遠くから見えるギター全体とのバランスも考えられた計算されつくされた高いデザイン性と近くで見れば見るほどその作りに笑みすら浮かべてしまう精密で手間のかかった美しい細工の仕上げは寄り引きどちらからでも違った表情で楽しめます。本器RFシリーズはその名の通りRaised Fingerboard/レイズドフィンガーボードを採用したモダンスタイルのナイロンモデル。ネックの仕込み角をマイナスにすることにより、弦がブリッジをヘッド方向に引っ張る力を正面方向に引っ張る力に変換。結果音量やサスティーン、遠達性の増加が期待できます。かつ副産物としてハイポジションのアクセスがイージーになる事による演奏性の向上、ジョイント付近が強固になることにより、よりシビアで追い込んだフレッティングが可能になると小林氏は説明しています。サウンド面では目立ったウルフポイントが少なく、均一性の高いサウンド、ポジションニングでのばらつきが少ないのが特徴で生音で大きなコンサートホールを凌駕するというベクトルではなく、楽曲、音楽ジャンルなどを問わずレコーディングなどプロ現場で素晴らしく機能を発揮するスペックを持っています。一方唯一無二本器のみが持つトーンは存在し、弾き手の表現、表情が最大限忠実に音に反映される素晴らしさを持ち合わせています。アイデンティティーを発揮しつつ整えるという至難の技をやってのけている部分を理解した時に本器の本当の素晴らしさに気付かされます。年単位のウェイティングとなりますが、ご自身のエッセンスをふんだんに反映出来るカスタムオーダーを随時受け付けております。お気軽にお問い合わせ下さい。

Condition:NEW
Top:Solid German Spruce
Side:Solid Rosewood
Back:Solid Rosewood
Neck:Spanish Ceder
Fingerboard:Ebony
Bridge:Rosewood
Machine Head:Gotoh 35G 510
Fingerboard Inlay:none
Rosette:Radial mosaic(Maple,Sapele,Wenge)flanked by chip carving
Binding: Macassar Ebony
Pick up:none
Nut width:52mm
Scale:650mm
Case:Original Hard Case

[Purfling Top 15 layers]
Wenge 0.2mm/Maple 0.2mm/Wenge 0.2mm/Sapele 0.5mm/Wenge 0.2mm/Maple 0.2mm/Wenge 0.2mm/Bass Wood 0.6mm/Wenge 0.2mm/
Maple 0.2mm/Wenge 0.2mm/Sapele 0.5mm/Wenge 0.2mm/Maple 0.2mm/Wenge 0.2mm

[Purfling Side& Back 9 layers]
Wenge 0.2mm/Maple 0.2mm/Wenge 0.2mm/Sapele 0.5mm/Granadillo 0.2mm/Sapele 0.5mm/Wenge 0.2mm/Maple 0.2mm/Wenge 0.2mm

SHOP

この商品の取り扱い店舗:梅田店

所在地
〒530-0017 大阪市北区角田町1-15
Google MAPはこちら
営業時間
12:00~20:00
店舗休業日
毎週水曜日
TEL
06-6361-2211
FAX
06-6361-5721