• YAMAHA XMV4140 ヤマハ
  • YAMAHA XMV4140 ヤマハ サブ画像1
  • YAMAHA XMV4140 ヤマハ サブ画像2
新品

商品コード:4957812512015

YAMAHA

XMV4140

商業空間に最適な機能を搭載しながら高効率を実現したClass Dパワーアンプ ・新開発のデジタル音声フォーマット「YDIF」を搭載 ・出力(4Ω/8Ω)4x 140W ・ダブルパワーモード(4Ω/8Ω)2x 280W ・ハイインピーダンス(100V/70Vライン) 4x 125W


この商品は現在品切れ中です。

※納期は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

XMVシリーズは商業空間に最適な機能を搭載しながら高効率を実現したClass Dパワーアンプです。用途に応じてパワーや入出力フォーマットを選択できる8種類のモデルをラインナップし、さまざまなアプリケーションに柔軟に対応します。
《特徴》
・新開発のデジタル音声フォーマット「YDIF」を搭載
・出力(4Ω/8Ω)4x 140W
・ダブルパワーモード(4Ω/8Ω)2x 280W
・ハイインピーダンス(100V/70Vライン) 4x 125W

送料0 ランク (送料無料)

在庫状況 (mikigakki djs)

ABOUT

MTX/MRXシリーズにベストマッチなパワーアンプ


MTX/MRXシリーズと一緒に使用されるシステムでは専用アプリケーションソフト「MTX-MRX Editor」を用いて、ミュートのオン/オフやアッテネーター値の変更など、各種設定が可能です。

1台でハイインピーダンスとローインピーダンスの両方に対応


商業空間では同じ設備の中でハイインピーダンス接続とローインピーダンス接続の両方を必要とするケースが多々あります。XMVシリーズでは1台でハイインピーダンス(100V/70Vライン)とローインピーダンス(4Ω/8Ω)のどちらにも対応しているので、別々のパワーアンプや外付けトランスを別途準備する必要がありません。ブリッジ接続せずにハイインピーダンス駆動ができるため、4チャンネルあるいは8チャンネルのハイインピーダンスアンプとしてもご使用頂けます。

新開発の「ダブルパワーモード」を搭載


新しく搭載した「ダブルパワーモード」はローインピーダンス接続時にチャンネルあたりの出力パワーを2倍にします。許容入力の大きいスピーカーを駆動する際も同じアンプを使用することができるため、様々な規模のシステムに対応することができます。

*使用できるチャンネル数は半分になります。

さまざまな接続に柔軟に対応


XMVシリーズはアナログの入出力に加え、新開発のデジタル音声フォーマット「YDIF」あるいはネットワークオーディオの「Dante」を搭載しています。Ethernetケーブル接続によるYDIF対応モデルはセットアップを容易にし、Danteモデルは大規模設備での高音質なデジタル伝送を可能にします。

リダンダント機能


XMVシリーズには状況に合わせた「バックアップモード」、「オーバーライドモード」の2種類のリダンダント機能を持っています。

・バックアップモード

デジタル入力からのパイロットトーンにより、入力機器の故障などのトラブルを検知。パイロットトーンが途切れた場合、自動的に入力チャンネルをアナログ入力に切り替えリダンダントを実現します。パイロットトーンが復帰した場合には、デジタル入力に自動的に復帰させることも可能です。

・オーバーライドモード

アナログ入力端子からの音声入力を検知した場合に、通常使用しているデジタル入力からの音声に操作なしでアナログ入力の音声を割り込ませることができます。館内アナウンスなどの割り込み放送が可能です。

SHOP

この商品の取り扱い店舗:mikigakki djs

所在地
〒542-0081 大阪市中央区南船場3丁目10-26-402
Google MAPはこちら
営業時間
12:00~19:00
店舗休業日
月・木・日・祝日
TEL
06-4704-5555
FAX
06-4704-5500