• YAMAHA MSP5 STUDIO ヤマハ
  • YAMAHA MSP5 STUDIO ヤマハ サブ画像1
  • YAMAHA MSP5 STUDIO ヤマハ サブ画像2
新品

商品コード:4957812352505

YAMAHA

MSP5 STUDIO

バイアンプ構成のプログレード2ウェイレコーディングモニター


この商品は現在品切れ中です。

※納期は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

「MSP5 STUDIO」は、様々なフィールドで高い評価を獲得しているパワードモニタースピーカー「MSP5A」の後継機種になります。キャビネットの形状から細部に至るまでユーティリティやデザイン等を大幅に向上しました。「SW10 STUDIO」は180Wの大出力アンプを搭載したクイックレスポンスのパワードサブウーファーで、MSPシリーズに最適なマッチングで、サラウンドモニターをはじめとした様々なモニターシステムの構築が可能です。昨今のハイビット録音・マルチメディアコンテンツ制作等レコーディングスタジオの制作作業の中心となり、より高品位なニアフィールドモニターのニーズが益々高まっている中、プロ用スタジオモニター設計のノウハウと技術を惜しむことなく投入し、フラッグシップにふさわしい圧倒的な完成度を実現しました。

・2ウェイバスレフ型バイアンプニアフィールドモニター
・5インチコーンウーファー + 1インチチタンドームツイーター
・50Hz-40kHz (-10dB)のフラットレスポンス
・67Wダイナミックパワー
・XLR、フォーン入力端子を併装
・31ポイントレベルコントローラー
・HIGH TRIM、LOW TRIMを搭載、防磁設計

送料0 ランク (送料無料)

在庫状況 (mikigakki djs)

ABOUT

主要規格
モデル名MSP7 STUDIOMSP5 STUDIOSW10 STUDIO
形式 バイアンプ2-way パワードスピーカー バイアンプ2-way パワードスピーカー パワードサブウーファー
クロスオーバー周波数 2.5 kHz
LF: 30 dB/oct, HF: 30 dB/oct
2.5 kHz
LF: 24 dB/oct, HF: 24 dB/oct
-
再生周波数帯域 45 Hz - 40 kHz (-10 dB) 50 Hz - 40 kHz (-10 dB) 25 Hz - 150 Hz (-10 dB)
最大出力音圧レベル 106 dB, 1 m on Axis 101 dB, 1 m on Axis 111 dB, 1 m on Axis
寸法(W×H×D) 218 x 330 x 235 mm 179 x 279 x 208 mm 328 x 459 x 476 mm
質量 12.2 kg 7.9 kg 26.5 kg
防磁設計 Yes Yes Yes (None covered type)
スピーカー部
モデル名 MSP7 STUDIO MSP5 STUDIO SW10 STUDIO
コンポーネント LF 6.5インチ コーン 5インチ コーン 10インチ コーン
HF 1.0インチ チタンドーム 1.0インチ チタンドーム
エンクロージャー Type バスレフ型 バスレフ型 バスレフ型
Material PP PP MDF
アンプ部
モデル名 MSP7 STUDIO MSP5 STUDIO SW10 STUDIO
定格最大出力 LF 80W
THD = 0.05 %, RL = 4 Ω
40W
THD = 0.02 %, RL = 4 Ω
180W
f = 100 Hz, THD = 1 %, RL = 8 Ω
HF 50W
THD = 0.05 %, RL = 6 Ω
27W
THD = 0.02 %, RL = 6 Ω
-
S/N, IHF-A filter ≧99 dB, LEVEL = Max ≧94 dB, LEVEL = Max ≧100 dB, LEVEL = Max
コネクター XLR3-31 *(感度:+4dBu@Center Click, -6dBu@Max, 10kΩ)
-6 dBu, LEVEL = Max
XLR3-31 *(感度:+4dBu@Center Click、-6dBu@Max, 10kΩ)
Phone **(感度:-10dBu@Center Click、-20dBu@Max, 10kΩ)
入力:XLR3-31 *(感度:+4dBu@Center Click、
-6dBu@Max, 10kΩ)x 3(L, R, SUB)出力:XLR3-32 *(Parallel connection with Input)x 3(L, R, SUB)
入力端子, インピーダンス XLR-3-31 (balanced), 10 kΩ XLR-3-31 (balanced), 10 kΩ
PHONE (unbalanced), 10 kΩ
XLR-3-31 x 3 (balanced), 10 kΩ
出力端子 - - XLR-3-32 x 3 (balanced),
Parallel connection with Input
コントロール部 Level Control 31 Positions Detent type VR
(Min = - ∞Attenuation)
31 Positions Detent type VR
(Min = - ∞Attenuation)
Center Click VR
(Min = - ∞ Attenuation)
LOW CUT Switch FLAT/80 Hz (12 dB/oct)/100 Hz (12 dB/oct) -
HIGH TRIM +1.5/0/-1.5 dB at 15 kHz +1.5/0/-1.5 dB at 15 kHz -
LOW TRIM +1.5/0/-1.5/-3 dB at 45 Hz +1.5/0/-1.5/-3 dB at 60 Hz -
POWER Switch on/off on/off on/off
PHASE Switch - - Normal/Reverse
LPF control - - 40-120 Hz, 80 Hz at Center Click
インジケータ LED 緑: Power On
赤: クリップ
緑: Power On
赤: クリップ
緑: Power On
赤: クリップ
消費電力 100W 60W 160W





バイアンプ構成の高品位サウンドをコンパクトに凝縮


12cmウーファー&2.5cmチタンドームツイーターは前モデルを継承し、大型マグネットによる磁気回路を搭載した、専用スピーカーユニットを採用。ウーファーにはアルミボビンとロングボイスコイル、ツイーターには磁性流体を採用。日々の酷使に耐える高信頼性設計の強力ユニットです。

特にツイーターには、音の立ち上がりが良く、分解能・耐久性に優れたチタンドームを採用。ウェーブガイドホーンがその性能をフルに引き出し、絶妙のコンビネーションを発揮します。パワーアンプ部は、ウーファー専用の40W/ ツイーター専用の27Wの2基を搭載するデュアルアンプ構成。アンプ前の信号を内蔵アクティブ・クロスオーバーで分割し、それぞれの帯域ごとに専用パワーアンプで増幅するバイアンプ方式は、コイル抵抗などによるロスもなく、濁りや歪みのないクリアでダイナミックレンジの広いサウンドの再生が可能。

DAWでのコンピューターベースの音楽制作に対応したコンパクト&防磁設計


限られたスタジオ・スペースを有効に活用できるコンパクト・ボディで、コンピューターベースのDAW 音楽制作によるスタジオ環境のダウンサイジングに対応。新開発のラウンドシェイプのキャビネットの採用により、より高品位でリニアなサウンドを実現しました。さらに、シールドカバー方式の防磁設計とすることにより、パソコンなどの外部機器への干渉をパーフェクトに防ぎます。リアパネルには、バランス型のXLR 端子とフォーン端子を併装し、ワイヤリングもスピーディー。また、サラウンド用のセンタースピーカーとしての利用にも配慮し、1台単位でお求めいただけます。

TRIMコントロール(LOW/HIGH)とブラケット用ネジ穴装備による幅広いアプリケーションへの対応


コントロールルームの環境、スピーカーの設置状況、モニタリングポジション、ミックスするソース特性などに応じた補正を実現するTRIMコントロールを搭載。LOW(4ポジション)、HIGH(3ポジション)の各コントロールにより、きめ細かなセットアップが可能です。

本体底面にはM5ネジ穴(60 mmピッチ)を装備し、天井や壁に吊るしたり、市販のスタンドに立てて使用することができます。

SHOP

この商品の取り扱い店舗:mikigakki djs

所在地
〒542-0081 大阪市中央区南船場3丁目10-26-402
Google MAPはこちら
営業時間
12:00~19:00
店舗休業日
月・木・日・祝日
TEL
06-4704-5555
FAX
06-4704-5500